トップ >> FX/CFD取引初めての方へ >> 取引所取引と非取引所取引の違い
取引所取引と非取引所取引の違い
取引所取引と非取引所取引の違い

外国為替証拠金取引には、公的な市場で取扱われる取引所取引(金融取の「くりっく365」)と店頭で行われる非取引所取引(店頭取引)があります。それぞれの違いを下表にまとめました。

  「くりっく365」 店頭FX取引
取引可能時間 原則、土・日・元日を除いた毎日
約24時間いつでも取引可能
ほぼ同様だが、FX会社によっては取引できない時間もある
税率 雑所得扱い
申告分離課税方式が適用され、
税率は一律20%
雑所得扱い
総合課税方式が適用され、
税率は所得額によって15~50%
翌年度以降への
損失繰越
確定申告により可能(最長3年間) 不可能
損益の通算 証券・商品先物取引などと通算が可能 不可能